この世はしょせん夢芝居

考えたことをエッセイに書いてます。本の紹介もしています。目指しているのは「ゆるふわなチラ裏」。

【 たった一人の熱狂 】

 

 

「癒着に染まれ」
「野心なんか豚に食われろ」
「一撃必殺のキラーカードをつかめ」
「人たらしになるな。『人さらい』になれ」
「結果が出ない努力に意味はない」
「憂鬱でなければ、仕事じゃない」

 

名言・パワーワードががんがん飛び出てくるこの本。

幻冬舎の創業者で名物編集長である見城徹さんが仕事のあり方について書いています。

ものすごく熱い。努力を惜しまないその姿勢に圧倒されます。

基本的にマッチョな内容ですが、今の時代、女性が読んでも参考になると思います。

仕事でくじけて疲れてしまったとき、元気をもらえる本です。

 

 

 

 

 

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。

なんであれ熱量のある人は魅力的ですね。