この世はしょせん夢芝居

考えたことをエッセイに書いてます。本の紹介もしています。目指しているのは「ゆるふわなチラ裏」。

【魔法のコンパス】電子書籍版 発売

 

書籍版だけだった魔法のコンパスに、電子書籍版(kindle)が出たという情報を得て、早速購入しました。

 

 

 

えんとつ町のプペル」「革命のファンファーレ」でおなじみの西野さんの初のビジネス書。書籍版は以前からあったのですが、あんまり出回っていなかったんですよね。でも電子書籍版が出てお求めやすくなりました。 

 

 

ネット活動が主戦場の作者さんは、電子書籍版の発刊は販売戦略上、必須だと思うんですよね。むしろ、紙で書籍を発行しなくても、電子書籍さえあればいいくらい。

 

小説のほうが時代への適応が早くて、ネットで小説を発表→好評を得る→スカウト→出版社より小説刊行/電子書籍同時刊行……という流れがもはや王道化しています。電子書籍による発行なら、在庫リスクが無い分、出版社の利害も一致するのでしょうね。

 

新規のビジネス本、専門書のようなものほど、在庫を抱えるリスクが無い電子書籍の形態が適しているので、電子書籍化の流れはますます進んでいくのだと思います。

 

話を戻すと、インターネット上で活躍されている西野亮廣さんの本が、ようやく電子書籍になってよかったなあということです。購入した本、まだ第一章ですが読みやすいです。

 

 

 

 

 

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございました。

雨でしたが、今日の選挙、午前中に投票に行ってきましたよ。

 

 

 

taftaftaf.hatenablog.com