この世はしょせん夢芝居

ネット的世界の端っこで考えたことを書き留めているだけのブログ。

そのときの思考を記録し保存する

前々の記事から、ブログの書き方をがっつりと変えている。

 

「もっと書きたいことを書いていきたい」と思い立った結果がこれである。自分ではいろいろ変えたつもりだけど、ぱっと見でわかるのは、「ですます調」だった文体を「である調」に変えたことだろうか。こっちの方が書きやすいから変えた。

 

より本質的な変更点は、このブログの役割を変えたことだ。いや、これより前のブログの役割が決まっていたとは言い難いので、ようやく役割を決めたという言い方のほうが正確なのだろう。それで、このブログの役割だが、「そのときの思考を記録し保存する」という役割を与えることにした。

 

思考を記録することを優先するためか、文章に粗が増えた感じがするが、おいおい回を重ねるうちに改善していく予定。(そう期待したい)

 

今は自己流の方法で量を重ねて経験値を積むフェーズのような気がしているので、しばらくはこのスタイルでいこうと思う。でもある日突然、文体やら書き方やらが変わっていたら、まあいろいろと察して欲しい。