この世は所詮 夢芝居

日々学んだこと・考えたことを、エッセイとしてまとめています。目指しているのは「ゆるふわなチラ裏」。考え&書き続けたい。

【未来の年表 人口減少日本でこれから起きること】

 

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)を購入し、ちょうどいま読んでいるところなのですが……。この本はこれからの社会人・学生を問わず、必読の参考書のような気がしています。

 

というのも、未来の予言の書としてとても役立つと思うからです。この先10年というスパンで考えたとき、ミクロな条件はいくらでも変わるので予測不可能ですが、人口というマクロな条件はほぼ変わりませんからね……。

 

日本人全員の課題が書かれた、試験で喩えれば問題文のような本です。解答は個々人で考えてください、というような。きっと3年後くらいに真面目に取り沙汰されるようになってくるので、今のうちに読んでおけば先回りして対策が打てるかもです。

 

人口減少カレンダー
2018 75歳以上人口が「65〜74歳」人口を上回る
2020 女性の過半数が50歳以上
2023 団塊ジュニア世代が50代
2024 団塊世代がすべて75歳以上
2026 高齢者の5人に1人が認知症患者とすると、患者数 約730万人
2040 団塊ジュニア世代がすべて75歳以上

 

なお本書には解答例もありますけれど、こちらについてはやや懐疑的ですね。使える情報だけ抜き取るような読み方をオススメします。