この世はしょせん夢芝居

考えたことをエッセイに書いてます。本の紹介もしています。目指しているのは「ゆるふわなチラ裏」。

「人生の勝算」はやっぱりアツい本でした。

 

たとえば……

 

・人の三倍の密度の人生を突っ走りたいけど、どうしたらいいかわからない人

・適度に成功しているけれど、次のステージでどうしたらいいか見えていない人

・なんか人生に手応えを感じていない人

・希望に燃える学生さん

・何か自分の夢を追っている人

ホリエモン以上の天才と呼ばれる人の生き方を知りたい人

・ファンビジネスの世界で生きている人

ライブストリーミングサービスに興味がある人

・Showroomを知っている人 

 

そんな人達に、昨日発売の「人生の勝算」がオススメです。

 心の熱量が高まりますよ〜。

 

 

 

 

仮説を立てて、鉱脈を見極めて、「決める」。あとはとにかく全力で掘る。掘り尽くす。とてつもない成果をあげる若者ってのはこういう人かと。

 

モチベーションを設計する、というくだりがプチヒット。前田さんにとってモチベーションって生まれてくるものじゃなくて、「設計」するものなんですね。

 

 

 

 

 

 

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。

若くして成功した人つながりということで、ホリエモンの本もリンク貼っておきます。これも濃い本ですね。動けば動くだけ成功の確率が高まるっていうのは真理だと思いますね。