この世はしょせん夢芝居

考えたことをエッセイに書いてます。本の紹介もしています。目指しているのは「ゆるふわなチラ裏」。

【ご参考】(Kindle本) 科学・テクノロジー本フェア【50%OFF以上】

 

Amazonで科学・テクノロジー本のフェアをやっているそうです。(6/18まで)先週のフェアで結構本を買い込んでしまったんですけれど、技術系の本はパラパラ読みでも役に立つから…などと自分に言い訳しながら、面白そうな本を物色。

 

【物色中・・・】

 

 

 

 

【結果】30分ほど検討して、4冊ポチることにしました!

 

・絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用
・ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)
・「機能性プラスチック」のキホン (イチバンやさしい理工系)
・図解入門 よくわかる 最新水処理技術の基本と仕組み

 

 

【購入の理由】

・絵で見てわかるIoT〜

話題のIoT本。仕事の関係で、センサーとのつながりとかハード系も含めた構成がわかる本が欲しいなあと思っていたのですよ。ちょっとレビューの評価が低いのが気になりますけど、IoT関連の本なんて有象無象ですからね。


・宇宙飛行士選抜試験 

新書で半額だと300円台でかなりお安いですね〜。昆虫本と競合しましたが、自分の嗜好で決定。


・「機能性プラスチック」のキホン

軽くて強いプラスチックは何かに応用できそうな気がしていて、リサーチしたくて購入。


・ 最新水処理技術の基本と仕組み

水ビジネスは近年少し下火になってきている気がしますが、基本的な知識をつけたくて購入。

 

 

【コメント・買わなかった理由の一部】

 

今話題の仮想通貨の本も安いです。仮想通貨、そう知識も多くないので書籍で勉強しようとも思ったんですけれど、なんといいますかね…。

 

お金というものは、「この硬貨一枚とお肉一切れが交換できる」という「約束事」の集まりだと思っているんですよ。人類が作った壮大な虚構システム、言い換えれば共同幻想がお金だと思っているので、お金について真面目に論考しようとすると壮大な共同幻想が崩れてしまいそうな気がして怖いんですよ。

 

そんな理由で買いませんでした。大半の人に理解いただけないような、とても個人的な理由です。

 

 

 

本日も当ブログにお越しいただきありがとうございました。

購入動機を深く考えると、意外に自分の本質に迫れるような気がしました。