読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世は所詮 夢芝居

食べ物。日常。本。エッセイ。海外旅行。そんな感じ。ゆるふわなチラ裏を目指したい。

質と量、どちらがより大事でしょうか?

どちらかといえば、質より量が大事だ。

 

会社からの帰り道を歩いていて、ふとそんなことを思った。

 

アウトプットは品質かける量で求められる。

 

品質がゼロだったら、量をいくらかけてもアウトプットはゼロ。

 

じゃあ、この品質をどうやって高めるのか。

 

それは数をこなすのが一番効率が良い。

 

量をこなせば、品質は自然に高まっていく。コストは下がっていく。

 

量があると、ブレイクスルーの確率が高まる。

 

サクサク量をこなせば、次の行動の選択肢が広がる。

 

逆に、品質を高めようとして慎重になりすぎると、アウトプット自体が止まってしまうリスクがある。

 

その人のレベルにもよるが、感覚的には2:1くらいで量の方が大事だと思う。

 

皆さんはどう考えます?