この世は所詮 夢芝居

読んだ小説。ビジネス本。エッセイ。海外旅行。食べ物とか日常とか。そんな感じ。ゆるふわなチラ裏。

書籍

【リスクと生きる、死者と生きる】

ほぼ嗅覚で予約してみました。石戸諭さん著。 8月6日(広島)、9日(長崎)、そして8月15日(終戦)が過ぎてからの発売でタイミングが悪いような気もするけれど、きっと一過性のブームで終わらせたくないんだってことなんだと勝手に解釈している。 (A…

「人生の勝算」を予約

方方で宣伝されている前田祐二さんの「人生の勝算」が面白そうなので買うことにしました。 6月29日にKindle配信、紙の本は6月30日だそうです。(Amazon) 内容をチラ見すればするほど、熱量がこもっていそうな本。 楽しみです。 <結果。ご参考。> taftafta…

【ご参考】(Kindle本) 科学・テクノロジー本フェア【50%OFF以上】

Amazonで科学・テクノロジー本のフェアをやっているそうです。(6/18まで)先週のフェアで結構本を買い込んでしまったんですけれど、技術系の本はパラパラ読みでも役に立つから…などと自分に言い訳しながら、面白そうな本を物色。 【物色中・・・】 【結果】…

【情報展開_ご参考】Amazonで講談社文庫の50%セールやってます。

【情報展開】Amazonで講談社文庫の50%セールやってます。6月8日(木)までみたいです。 Amazon.co.jp: 講談社の書籍・雑誌 1万点 最大50%ポイント還元セール(6/8まで): Kindleストア 出たばかりの掟上シリーズ新刊とか 森博嗣さんの新刊とかがお買い…

みみずくは黄昏に飛びたつ(騎士団長殺し考察)

先月に発売された、芥川賞作家の川上未映子さんによる村上春樹さんへのインタビュー本「みみずくは黄昏に飛びたつ」を読みました。インタビュー期間は初回が2015年で、そこからしばらく期間が空き、2017年の1月下旬から2月にかけて3回立て続けに…

終)騎士団長殺し (読書メモ&感想)

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 読み終えましたー。 これで終わり? でもまあまあ面白かった。物語的な設問が重なっていく第1部のほうがいわゆる読者をつかむ力というものは強いです。第2部は当然解決編のわけですけれど、引っ張ってこの解答か………

続)騎士団長殺し (読書途中での読書メモ)

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 第1部 読み終えました。物語的な設問というか、小さな謎が積み重なって続きが気になるので、続けて第2部に取り掛かりたいと思います。 騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 村上春樹さん作品は比喩表現の連なりや…

騎士団長殺し

発売日に買っちゃいました。へへへ。 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 土日で読もうっと。

(Kindle書籍 今年272冊購入した人間が選ぶ)2016年おすすめ14選

2016年ももう終わりですね。 ところで、この1年間、たふたふ はkindle本を272冊ほど買っていました。月22〜23冊ってところですね。 今年2016年に購入した本から、印象に残った本をご紹介します。 本:かため 1)諦める力 ハードル競技者でメダリストの為末…